• TOPへ >
  • リスク分析サービストライアル

運転リスク分析サービストライアル実施中

御社の運転実態をご存知ですか?

当社では、リスク分析型ドライブレコーダーシステムに興味を持って頂けたお客様に、
リスク調査サービスのトライアルをご提案しております。
ご利用の車輌に当社のリスク分析型ドライブレコーダー(LNP-1000)を搭載して頂き、走行映像を記録します。
この走行映像を基にリスク調査を行い、映像付きのレポートとしてご報告致します。
お客様の運転実態を確認して頂き、事故予防の推進についてご提案致します。

1周間のトライアル内容

下記設問にお答え頂くと、期間限定で割安でお試し頂くチャンス。

下記項目に入力し、送信確認ボタンを押してください。
※は必須項目です。

トライアル専用お問い合わせフォーム
1.一時停止していますか?
2.それは何で確認していますか?
3.車間距離は取っていますか?
4.それは何で確認していますか?
会社名
ご担当者名
電話番号
メールアドレス
Page top
トライアルの流れ
実施内容

リスク分析型ドライブレコーダー”LNP-1000"を1台貸し出し(1週間程度)
ドライブアドバイザーが記録したデータを元に運転実態(リスク状況)を報告(1回)

提出資料例

映像付き運転実態報告書(運転状況レポート)
運転状況レポート ダウンロードはコチラ

リスク調査サービスをご依頼頂き、実態把握されたお客様の声
デジタコで厳しい点数管理をしていたが事故が減らなかった。
リスク調査をして実態を確認したらなぜ事故が減らないか理由が分かった。 (秋田県)
運行管理者が指導したことがなされているか確認できる唯一の方法だと思う。 (北海道)
・他社のドライブレコーダーを導入していたが、ヒヤリハットを撮るだけでは事故はなくならないことがよく分かった。
実態を見ないで指導していたことを痛感した。 (神奈川県)
・20年無事故無違反のドライバーが実は無事故無検挙だったということが分かった。
事故に繋がるリスクを持っていることがよく分かった。 (神奈川県)
・このまま仕事を任せると怖いと感じた。事故に対して手が打てるということが分かってよかった。 (長崎県)

Copyright 2008-2015 Notice co.,ltd. All Rights Reserved.