独創的な各種ソフトウェア Check

独創的な各種ソフトウェア(Check)

記録された運転プロセスが簡単に確認できるよう、他社にはない機能を盛り込みました。
これにより、管理者が確認しなくともドライバーさん自身で自分の映像を確認することができます。

運転日報管理システム

①簡単取込、簡単検索

SDカードを運転日報管理システムで読み込むだけで多角的に分析できるデータが保存されます。
1. 走行映像
2. 駐停車場所の住所、地図、写真、走行軌跡
3. 運行情報(運行時間、停車時間、最高速度、走行距離etc)
4. EMS情報

②駐停車場所の住(地図写真動画の閲覧が簡単

運行明細と駐停車場所の写真、地図、映像が連動

③一日の走行映像を時間・地図・速度付で簡単参照

日報管理システムと連動する映像クリップソフトにより時間、速度、地図付きで走行映像の参照が可能となります。
パソコンにSDカードを読み込むと、一日の走行履歴が一覧で表示されます。公道の映像はもちろん、訪問先への入り方、休憩場所などを確認できるほか、荷積み・荷下ろし等の行動を入力し、運転日報に反映させることができます。

④タコグラフから映像を確認

タコグラフ画面から社内規定より速度が出すぎている部分等
気になる箇所を実際の映像で確認することができます。

⑤日報簡単作成

出発時間、到着時間、滞在時間、駐停車場所の住所などの情報が自動入力されます。
このシステムから出力された運転日報は、貨物自動車運送事業輸送安全規則第1章第8条「乗務等の記録」で求められている要件を満たしております。

⑥走行軌跡表示・印刷

走行軌跡を駐停車場所付きで表示します。
配送ルートの見直しなどに活用できます。

⑦EMS機能

加速効率指標(運転評価指標を搭載)
【日 本】特許第5596691号
【米 国】米国特許8565964

を搭載し、ドライバーの日々の予見運転状況、エネルギーロスの度合いが一目瞭然。

運転評価指標とは、走行で消費されるエネルギー消費状況とその変化の度合いから導き出される指標です。燃費向上に効果を発揮します。

(例)発進してすぐ先の信号で停止する場合でも、普段の習慣でつい制限速度ギリギリまで加速することがあるかもしれません。
このような加速の無駄を数値化し、毎日の指標の推移確認と普段の運転状況から日常的な改善活動が可能となります。

⑧運行状況確認

加速エネルギーロス指数の推移が確認できます。

(例)管理側で数値が高い日だけの映像を確認するといった使い方も可能です(数値をクリックすると映像が確認できます)。
これは、SDカードの取り込み状況確認としてもお使い頂けます。

⑨月次集計

車輌別、運転者別の運行回数、
走行距離等の集計を行い、
印刷、データ加工、出力が可能です。

⑩重点ポイント検索

地図上で指定したポイントに対して、車輌やドライバーを横断的に映像検索できます。

(例)今週・地場配送ドライバーでA荷主への出入り映像を検索
事故多発地点の一時停止を通過している全ドライバーの映像を検索

⑪その他の機能

  • 保存先ディスク容量警告機能
  • 複数日データの自動分割機能
  • 保存映像データの保管日数設定と自動削除機能
  • データインポート、エクスポート機能
Page top

映像クリップソフト(Stnプラス)

運転日報管理システムで読み込んだ走行映像を確認するソフトです。
このソフトには自分の運転習慣を簡単に確認できる機能が盛り込まれています。

①事故の予兆となる日頃の運転習慣を簡単検索

チェックポイント登録・検索機能

リスク調査サービスの結果(一時停止・踏切・交差点・ETC等の場所)を登録することができます。
任意のポイント登録も可能
普段の運転に潜む習慣的行動をドライバー自ら映像で確認することで、自身の安全意識と実際の運転とのギャップに気付き、
具体的行動レベルでの改善活動が可能となります。

急加速・減速、急ハンドル状況確認機能

走行時の急加速、急減速、急ハンドル箇所を速度グラフ上に自動表示。
速度波形、前後、左右、上下加速度波形(1)とともに映像、地図連携して確認することができます。
1:加速度波形の表示は、LNP-1000-SP1のご利用が前提となります。

②必要な映像データだけを容量を軽くして保存

映像切り出し

映像は任意の時間で切り取ることができます。
各ドライバーの一時停止状況などをまとめて安全会議で使用する、
ドライバーへの声掛けの材料としてお使い頂けます。
切り取った映像はメールに添付できる容量となりますので、営業所間での共有等が可能です。

走行軌跡表示、印刷機能

地図上に走行軌跡、チェックポイントを表示、印刷が可能。
得意先訪問時のルート確認、ハザードマップとしてお使い頂けます。

③前の車との走行時、停止時の距離をスケール表示

※映像編集、距離計測機能、移動情報管理システム
特願2011-37036,278349,2012-2904
国際出願PCT/JP2012/54263

停止車間距離をメートル表示

参照している映像に距離スケールをメートル表示。
前方の停止車両、停止線からの距離の確認が可能。

走行車間距離を秒数表示

参照している映像に時間スケールを秒数表示。
前方の走行車両との車間距離を秒数で確認可能。
走行速度が変化しても常に安全マージンの車間(3~4秒)が
取れているか一目瞭然です。

Actionへ

Copyright 2008-2015 Notice co.,ltd. All Rights Reserved.