商工会議所ニュース8月号に掲載されました!!

守口門真商工会議所ニュース8月号

会員事業所紹介に当社の紹介記事が掲載されました。

掲載記事は、こちら。⇒ 事業所紹介

地元の交通安全に少しでも役立つ活動をしていきます。

 

紹介記事にも記載の事故予防プログラムの概要と

リスクスクリーニング調査の概要資料は、以下のリンクをクリック!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

②事故予防プログラム

③リスクスクリーニング調査概要


今週号の物流ウィークリーに掲載されました。

2016年10月24日号の物流ウィークリー誌に弊社の事故予防推進サポート事業が掲載されました。

【掲載記事】

ノーティスの事故予防プログラム概要はこちら。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

②事故予防プログラム


貸し切りバスにドライブレコーダー義務化(国交省方針)

もうご存知の方も多いかと思いますが、貸し切りバス事業者へのドライブレコーダー装着と

運転者への指導・教育の義務化が発表されました。

(参考記事)

http://mainichi.jp/articles/20160307/k00/00e/040/161000c

ドライブレコーダーの有無にかかわらず、自社内、外部の機関の活用などで、

ドライバーの指導・教育を行っておられる会社もあるかと思います。

そこでみなさん苦労されているのが、指導・教育したことが、

実際の運転で反映できているか否かの確認(Check)がしずらいところではないでしょうか?

普段の運転映像を見れば、指導・教育したことの反映具合、事故につながるリスクのありよう、

ドライバーが自らリスクの低い運転を実践していく為の指導教育方法の改変の必要性の有無が見えてきます。

リスク分析型ドライブレコーダーシステムは、現場の皆さまの声から今のかたちが創り上げられました。

その根本にあるのは、普段の運転に潜む交通事故につながるリスクをドライバー自身が映像で確認、

気づきにより、自らリスクの低い運転を実践するように習慣化していくことです。

ハード・ソフトは、確認のし易さにこだわり、リスク調査・講習などの運用サポートコンテンツは、

コミュニケーション(人の納得と行動)にこだわった仕様になっております。

詳細は、以下の当社ホームページをご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://lunadr.com/

事故予防プログラムの概要説明資料は、以下をご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

事故予防プログラム_Vol160211

 

 

 

 


今週号の物流ウィークリーに掲載されました。

2016年2月22日号の物流ウィークリー誌に弊社の事故予防推進サポート事業が掲載されました。

掲載記事

 

成果の出る事故予防対策をご希望の方は、この機会に是非ご検討ください。

 

新商品のリスクスクリーニング調査もご用意しております。

リスクスクリーニング調査の概要は、以下をご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

リスクスクリーニング調査_160211N


*他社製ドライブレコーダー映像での調査業務開始*

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

普段の運転映像から、事故になるかもしれないリスクの見える化を実現した

株式会社Lunaのリスク調査サービス。

数多くのお客様からのご要望により、

リスク分析型ドライブレコーダー(LNP-1000,LNP-1000-SP1)のみに限定して行って参りました

リスク調査業務を他社製ドライブレコーダー映像まで実施拡大します。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ *ご利用中のドライブレコーダーによっては、リスク調査ができない場合が有ります。 詳しくは、以下の窓口までご相談ください。 (問い合わせ先) TEL:06-6916-8520 E-mail:kudo@luna-drv.com 担当:工藤 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


【ユーザー限定】リスクスクリーニング調査開始

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

リスク分析型ドライブレコーダー(LNP-1000,LNP-1000-SP1)ユーザーに限定し、

交通事故発生スクリーニング調査を3,000円/1名で提供開始致します。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

年間に65万件もの交通事故が発生しており(平成24年度総務省統計局調べ)、

そのうちの約75%が安全運転義務違反となっております。

又、安全運転義務違反の約90%が以下の違反事由となっております。

①安全不確認(40%)

②わき見運転(22%)

③動静不注視(15%)

④漫然運転(10%)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1日の運転映像から、一人一人のドライバーのリスク傾向を調査、

安全不確認、わき見運転、動静不注視、漫然運転の傾向を

映像付のレポートで報告致します。

 

 

[...]


英語ページのリンクを追加しました。

公益財団法人大阪産業振興機構様のご協力によりオープンしました 弊社の英語版ホームページへのリンクボタンがTOPページ右上に 追加されました。


ハードウェアマニュアル刷新

平素は、弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

2014年末より、SDHC SDカード(MAX:32GB)対応商品をリリースしたのを機に

メイン商品であるリスク分析型ドライブレコーダー2機種と

カメラミキサー1機種の取扱説明書を刷新しました。

詳細は、以下のURLより、参照ください。

・リスク分析型ドライブレコーダー(LNP-1000,LNP-1000-SP1)取説

http://www.luna-drv.com/product/LNP-1000/manual.html

・カメラミキサー(CBV-1000)取説

http://www.luna-drv.com/product/CBV-1000/manual.html

 


ドライバー向けスキルアップセミナー開催

1月6日(水曜日)17:30~19:30 大阪府摂津市の物流会社様にて、ドライバースキルアップ講習会(全10回)の4回目を

行政書士 たかはま事務所様が実施しました。

今回のテーマは、「事故が起きる仕組みとその対策」

違反別の交通事故件数約65万件(年間)の75%を占める

安全運転義務違反。

この違反により、ドライバーがどのような状態になる為、

事故に繋がるのかに気づいていただけたかと思います。

又、安全運転義務違反による事故につながるドライバーの習慣化した行動を

「安全をつくる」行動に変化させる方法を運転プロセス毎に学んでいただきました。

あとは、学んだことを行動に移すことと、行動内容の確認の繰り返しです。

次回セミナーをお楽しみに!!

 

 

 


アップグレードキャンペーンのお知らせ(重要)

平素は、弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。 この度、株式会社Lunaでは、メモリー市場動向及びお客様のニーズを考慮し、 現行モデルのリスク分析型ドライブレコーダー2機種(LNP-1000,LNP-1000-SP1) のファームウェアのアップグレードを2014年12月より開始します。 一般的に市場では、4GB以上の大容量SDカードの需要がメインとなり、 2GB以下のSDカードの需要が減少し、終息の方向に向かっております。 又、予てより、多くのお客様からご要望が有りました大容量SDカード(MAX:32GB) への記録を可能にするファームウェアのアップグレードとなります。 現状ご使用いただいているドライブレコーダーをアップグレードすることにより、 更に高画質で長時間の記録が可能となります。 例えば、標準設定(256kbps)でお使いいただいているお客様の場合。 同梱させていただく8GB SDカードには、48時間の記録が可能です。 *詳細は、以下のキャンペーンのお知らせをご確認ください。 ファームウェアアップグレードキャンベーンのお知らせ 【お問い合わせ先】 株式会社Luna ファームアップ係 TEL:03-6436-5098 E-mail:info@lunadr.com


Copyright 2015 Notice co.,ltd. All Rights Reserved.