京都自動車整備協議会様にてセミナー実施

2月26日(木曜日) 19:00~21:00 京都府南区西地区自動車整備協議会様にて、

事故ゼロ実現(事故の予防) 「安全を作る運転習慣の」のすすめというタイトルで

京滋ユアサ電機様とともにセミナーを実施させていただきました。

事故が起きる仕組みとその対策にドライブレコーダー映像をどのように活用していくか

多くの方に知っていただく機会をいただき、ありがとうございました。

 


ドライバー向けスキルアップセミナー開催

2月6日(金曜日)19:00~21:00 大阪府摂津市の物流会社様にて、ドライバースキルアップ講習会(全10回)の5回目を

行政書士 たかはま事務所様が実施しました。

今回のテーマは、「トラックの構造上の特性からくる事故発生リスクとその対策」

普通乗用車とは違うトラックの構造上の特性を知り、

安全をつくる運転操作に活かす。

知ったことを使っていけば、自分のものになります。

次回セミナーをお楽しみに!!


トラック産業を考えるセミナー

2月1日(日曜日) 14:00~16:00 道頓堀ホテル

トラック産業の将来を考える懇話会・近畿様主催の

「トラック産業を考えるセミナー」にて、行政書士 たかはま事務所様が

「事故が起きる仕組みとその対策」というテーマで講演を行いました。

日曜日にも関わらず、経営者、現場の方々、多数お集まりいただき、

ありがとうございました。


株式会社船井総合研究所様との共同セミナー開催

1月21日(水曜日)13:00~16:30 東京八重洲ホールにて、

「採用力と安全品質アップを同時に実現する方法お伝えします」

というタイトルで、物流企業の社長様向けセミナーを

株式会社船井総合研究所様と共同開催しました。

お足元の悪い中、多数ご出席いただきましてありがとうございました。

 

安全への取り組みは、教育と教育したことの確認を継続的に行うことが必要ですね。


Luna アルアンドピーと少人数制の社内セミナー共催

6月11日 弊社代理店であるアルアンドピー様にて、顧客サービスの一環として、

「事故予防セミナー」を開催しました。

その際の様子が物流ウィークリーに取り上げられました。

詳細は、以下のURLより

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://unkoukanri.com/2014/07/post-348.html


キックオフセミナーを開催しました@北海道釧路市

5月29日(木)、釧路市の運送会社様でキックオフセミナーを開催しました。

同社の本社の方では講習会を行ったことがありましたが、釧路支店では初めての講習会でした。

 

主な事故原因として「安全不確認、脇見運転、動静不注視、漫然運転」が挙げられますが、それはどんな状態なのでしょう。

またそれに対する適切な予防策は?

例えば、脇見運転は危ない!と言いますが、脇見をしなければ運転できませんよね?

では脇見とはどんな状態なのでしょう、脇見への適切な予防策は、といったことを一つ一つ知識として共有して頂きました。

 

今後の事故予防の取り組みのお役に立てたものと思います。

仕事終わりのお疲れのところご清聴ありがとうございました。

 


キックオフセミナーを開催しました@愛知県

5月23日(金)、愛知県の大手石油元売企業様にてキックオフセミナーを開催しました。

事故が起きる仕組みについてまずご説明し、事故は習慣の延長線上で起きていることにご納得頂きました。

そして、日頃の運転にどのようなリスクが潜んでいるか、初めて知って頂けたかと思います。

今後はお預かりした映像データからリスク調査した結果をフィードバックし、自分のリスクの有り様を知っていただくことから始まります。

これからも事故予防活動のお手伝いをさせて頂きます。


1/25キックオフ講習会

1月25日(土曜日)愛知県の物流会社様にて、ドライバー様向けキックオフ講習会を

4部制で開催しました。

普段の運転に潜むリスクには、どういうものがあるかを知っていただく機会になったと思います。

今後は、各自が持っているリスクの確認とそれを減らしていく作業になります。

これからも、皆様の事故予防活動のお手伝いをさせていただきます。

仕事終わりで、お疲れの中、長時間にわたり聴講いただきまして、ありがとうございました。


宮城県トラック協会栗原支部青年部の新年会で講演会をさせて頂きました

2月9日、宮城県トラック協会栗原支部青年部において、「事故はこうして起こった!ドライブレコーダーが映す運転の実態」と題し、講演をさせて頂きました。

来場頂いた方から非常に高い評価を頂きました。

講演の最後には、出席された方から自社の事故映像を皆さんにお見せして情報の共有を図ったりと、良い情報交換の場となりました。

弊社では各県のトラック協会様等から講演依頼を受け付けております。

お気軽にご連絡ください。


宮城県トラック協会気仙沼支部の経営者セミナーにて講演をさせて頂きました

1月25日、宮城県トラック協会気仙沼支部の経営者セミナーにて、「事故はこうして起こった!ドライブレコーダーが映す運転の実態」と題し、講演をさせて頂きました。

40名を超える経営者の方にご参加頂き、なぜ事故が起こるのか、どうすれば対策ができるのか、といった内容を映像を交えてお話ししました。

宮城県はドライブレコーダーに対する助成額も大きいことから、多くの会社様でドライブレコーダーを導入されています。

しかしながら、弊社の講演内容、事故予防の取り組みは目から鱗だったとの評価を頂きました。

ヒアリハットではすでに起きてしまった事象です。それをいかに起こさないか、起きてしまってからではもう遅いのです。そういったアクシデントをいくら取得しても、もう遅いのです。

今回の講演は1月31日発刊の物流ニッポンにも掲載されました。詳細は「コチラ」をクリックしてください。

弊社では各県のトラック協会様等から講演依頼を受け付けております。

お気軽にご連絡ください。


Copyright 2015 Notice co.,ltd. All Rights Reserved.