和歌山の物流企業様にて、セミナー実施しました。

3/10(土曜日)和歌山の物流企業様にて、事故予防セミナーを実施しました。

今回のテーマは、「燃費の良い走り方」と

兵庫県トラック協会発行のドライバー教育ツールを使った「事故の予防方法」について。

事故予防方法については、国土交通省告示の12項目の指導・監督の指針に

沿った形で、関連動画を確認しながら、

事故防止に必要な意志と知識を再確認するとともに、

様々な交通環境で接触事故を避ける為に必要な

「物理的空間」と「時間的空間」を確保するための方法論として、

「一時停止」「右左折徐行」「走行車間距離」の三要素での

時間と空間の作り方の復習を行いました。

 

道路交通法規は、「物理的空間」と「時間的空間」を確保するための方法論が記載されている

いわば、事故予防の教科書といっても過言ではありません。

 

この教科書を活用し、予防の取り組み(基礎)にその場の状況に応じた対処(応用)をプラス

することにより、交通事故のリスクをさらに低減することができます。

20180310_140556_751 20180310_140737_549 20180310_143257_456 20180310_155344_528


Comments are closed.

Copyright 2015 Notice co.,ltd. All Rights Reserved.